頭皮へのダメージ

 30歳主婦です。これは、2~3年前ある日のことです。頭皮の一部にフケのような症状を確認しました。絶対にフケだと思い込み、すぐにフケ改善策を試しました。しかし、シャンプーをよく洗い流しても、なかなか改善しませんでした。そして、ネットで検索してみると、それは頭皮の乾燥ではないかと思うようになりました。

 それと同時に髪の毛の分け目がどんどん広がっていることが気になりました。いつも同じ分け目だし、髪の毛をきつくいつも結んでいること、頭皮が日焼けして、髪が薄くなっているのだと思いましたが、頭皮の乾燥は抜け毛にも繋がるそうです。それから、抜け毛が常に気になりだしました。

 乾燥に気づいたときと同じく2~3年前くらいだったと思います。シャンプーをする時、ドライヤーで髪の毛を乾かす時に抜ける髪の毛、部屋に掃除機をかける時落ちている髪の毛、あらゆる場面で抜け毛が気になり、気になり始めたら止まらなくなりました。しかも、家族の中で髪の毛の長いのは、私だけです。短い髪の毛よりも、長い髪の毛の方が落ちていることが目立つのではないかと思いましたが、明らかに落ちている髪の毛は私の髪の毛ばかりなのです。

 何で家族は、抜け毛しないのだろうか。まずは、シャンプーを別のタイプに変えてみることにしました。洗浄力の強いシャンプーは、頭皮の必要な油まで取り除いてしまうそうです。なので、ノンシリコンのシャンプーにしてみました。しかし、ノンシリコンのシャンプーはどれも髪の毛がものすごく軋むのです。洗いあがりもさっぱりせず、洗った感じがしませんでした。

 でも良い点は、あまり髪の毛が抜けないことです。それからは、私の好みのシャンプー探しが始まりました。ドラックストアにお試し用のシャンプーが100円程で売っていたので、色々試してみることにしました。

 2ヶ月ほどかかって理想のシャンプーにたどり着きました。抜け毛も少なく、指どおりも良い少しお高めのシャンプーです。またそれと同時に頭皮が日焼けをしないように、帽子を被ったり、日傘を差したりしました。そして、髪の毛の分け目もずっと同じところだったので、いつも跡がつき、勝手に分かれてしまっていましたが、少しずつ分け目をずらしたり、思い切って反対側に分けてみたりもしました。

 最初のうちは、慣れず気持ち悪い思いもしましたが、少しずつ慣れていきました。そして、髪の毛を極力結ばないかシュシュなどで軽く結ぶよう心がけました。そうすることで、少しずつ気にならなくなってきたように思います。これからも頭皮にやさしくを心がけていきたいです。