生活習慣をかえ、ふさふさの髪に

 私が薄毛に悩みだしたのは27歳、OLをしていた頃でした。はじめは人から見ても分からなかったと思いますが、シャンプーをするときに抜け毛が増えたり、美容院に行ったときに「前髪が少ないから増やすね」と言われ、後ろの髪を少し前髪にするようなことが増えていきました。

 それから1年がたつ頃には、シャンプーで洗っても洗っても髪がベタベタするようになりました。さらに見た目にも前髪や頭上が薄いと感じられるようになってきました。帽子をかぶると髪がぺちゃんこになりとてもみっともないのです。さすがにこれはまずいと思い、皮膚科に相談に行きました。

 そこで「女性ではちょっと珍しいけれど、油で毛穴が詰まって、抜け毛が増え、新しい毛がにはえにくくなっている」と言われました。そしてまずは生活習慣を見直すように言われました。

 その頃の私は、激務のため睡眠時間が極端に短く、体も疲れきっていました。まずは仕事を減らし、7時間は睡眠をとり、生活リズムを整えることになりました。次に、食事は脂っこい物を控え、野菜をたくさんとることになりました。私はからあげやコロッケが好きでしたが、しばらくの間我慢することにしました。

 次にシャンプー、リンスをかえました。元々はドラッグストアに売っているような一般的な物を使用していましたが、美容院で売っているノンシリコンシャンプーにかえました。それ以降、初めて行く美容院では「シャンプーは何か特別なものを使っていますか?」と聞かれるようになりました。余計なものが入っていないシャンプーを使っていると、美容院でシャンプーしたとき泡立ちが違うので分かるそうです。

 生活習慣をかえて半年ほどした頃から、髪のベタつきがなくなってきました。すると髪がふわふわになり、薄毛が目立たなくなりました。さらに次第に抜け毛が減っていきました。抜け毛が多いときはシャンプーをすることや、お風呂の掃除をするのがとても怖く嫌だったのですが、楽しくなりました。そしてだんだん太い新しい髪がはえてくるようになりました。

 現在は33歳、出産も2度経験しました。産後はさすがに一時的に抜け毛が増えましたが、産後半年もすれば落ち着き、また元通りになりました。今は、あの時薄毛に悩んでいたのは何だったの?というぐらい、しっかりコシのある髪の毛がはえています。あの時に変えた生活習慣は、今もなるべく維持するようにしています。生活習慣の見直しは大切だと感じています。

usugetaiken