シャンプーと血行促進で薄毛改善

 48歳、看護師として働いている女性です。私は、昨年、循環器系の大きな病気をしたことがきっかけで、髪の毛が薄くなってしまいました。ストレスも大きかったですし、服薬もしていました。ある程度仕方がないとわかっていても、やはりショックで…。

 鏡を見るたびに、ため息をつく日々でした。もともとはロングヘアだったのですが、ぺちゃんとした分け目が目立ってしまうため、仕方なくショートに変更。ボリュームアップして見えるように工夫する毎日でした。

 肌や体形も大事ですが、髪の毛って、女の人が若く見える大きなポイントだと思います。だからこそ、ボリュームを取り戻したい!

 いろいろ考えて、私はシャンプーの仕方を見直すことにしました。参考にしたのは、テレビで見た「かみ様シャンプー」です。男性の理容師さんが開発した方法で、基本的にはとにかく優しくシャンプーを行うというもの。

 考えてみれば、頭皮は皮膚。顔を洗うように、頭皮も優しく丁寧に洗ってやることが大事なんですよね。シャンプーは直接つけない。きちんと泡立ててから、頭皮に乗せる。これも、洗顔の基本と同じです。

 髪の毛ではなく頭皮を念入りに洗うけれど、あくまでタッチはソフトに。頭皮のストレスを最小限にとどめるようにしました。たったこれだけのこと?と思われるかもしれませんが、急いでいる時などできていないことが多いです。つい、ゴシゴシ洗いになってしまっていたり。すすぎが不十分だったり。

 あ、シャンプーは必ず夜に行うようにしましたね。成長ホルモンが分泌され、髪が育つ夜になるべく清潔な状態を保つ為にです。どうしても朝は慌ただしいので、シャンプーが雑になってしまいがちですし。

 他にも、頭皮にしっかり血液が行き渡るようにマッサージを行う癖をつけました。決してゴシゴシこすらないように、頭皮を大きく動かすイメージです。(カツラをグラグラさせるような)

 他にも肩の周りや、首のストレッチも行います。首や肩の筋肉がほぐれていなければ、頭皮にも血液が充分に循環しませんから。ゆっくり肩から首、首から頭皮とほぐしていくと、ポカポカしてくるんですよ。仕事の合間にも出来るのも嬉しいです。(肌もきれいになりますしね)

 こういったヘアケアを続けてきたおかげで、薄毛を実感して、半年ほど経った頃には「またロングヘアにしてもいいかも」と思えるくらい、髪のコシとボリュームが戻ってきました。継続は力!なるべく自然な方法で、きれいな髪の毛を実現させたいと思っています。

usugetaiken